2017年08月15日

北アルプス 白馬三山縦走(白馬岳2932.3m 杓子岳2812m 鑓ヶ岳2903.2m)

『天気に恵まれ、花三昧の山行でした。』

日程:2017年8月3日(木)〜8月6日(日)
参加者:L カッコさん、Aさん Yさん
記録:
 8/3 晴れ
  猿倉12:30〜白馬尻小屋13:43 泊
 8/4 晴れ
  白馬尻小屋5:58〜大雪渓6:50〜雪渓終わり8:05〜葱平9:45〜村営白馬岳頂上宿舎12:10着
  白馬岳山荘レストラン15:10〜白馬岳山頂15:25〜白馬岳頂上宿舎16:22 泊
 8/5 晴れ
  白馬岳頂上宿舎6:20〜杓子岳7:55〜鑓ヶ岳10:00〜鑓温泉小屋13:55 泊
 8/6 晴れ
 白馬鑓温泉小屋6:50〜猿倉12:30

初日は猿倉から白馬尻小屋まで。
”小屋手前のキヌガサソウの群生が私たちを迎えてくれました。”
キヌガサソウ.JPG
『白馬尻小屋手前のキヌガサソウの群生』

白馬雪渓の末端 小屋より.JPG
 
『大雪渓の方向はガスが立ち込め、明日がちょっと心配・・』

夕食を頂きます.JPG
 
『白馬尻小屋の夕食です。』

朝食をしっかり食べて・・.JPG
 
『小屋の朝食をいただき、出発!』

2日目、いよいよ大雪渓を登ります。
カッコさんとAさんは白馬駅前でレンタルした4本爪アイゼン、
私はチェーンスパイクアイゼンを装着して、雪渓を歩きます。
登るにつれ、周りに落石がゴロゴロ、自然と足が速くなります。
2時間ほどで大雪渓を歩き終えました。
白馬大雪渓をバックに!.JPG
『白馬大雪渓をバックに!』

ガスで煙る大雪渓、すでに多くの登山者が・・.JPG
  
『ガスで煙る大雪渓には多くの登山者』

IMG_0105.JPG
  
『思いのほか登りがきつかったのですが、ずっと続く高山植物の花畑に興奮気味で、辛さも忘れさせてくれました。』

ハクサンフウロ.JPG
『ハクサンフウロ』

クルマユリ.JPG
  
『クルマユリ』

IMG_0096.JPG
『オンダテ』

IMG_0102.JPG
 
『テガタチドリ』

IMG_0098.JPG
 
『ミソガワソウ』

IMG_0101.JPG
  
『タカネイブキボウフウ』

IMG_0111.JPG
  
『シロウマアサツキ』

IMG_0107.JPG
 
『イブキジヤコウソウ』

IMG_0116.JPG
  
『コイワカガミ』

IMG_0115.JPG
 
『シナノキンバイ』

IMG_0124.JPG
  
『タカネスミレ』

IMG_0118.JPG
 
『アオノツガザクラ』

ミヤマオダマキ.JPG
 
『ミヤマオダマキ』

IMG_0123.JPG
 
『ミヤマキンポウゲ』

IMG_0130.JPG
  
『ミヤマオダマキ』

本日の宿、村営白馬岳頂上宿舎に到着です!.JPG
  
『ようやく今日の宿、村営白馬岳頂上宿舎に到着です!』

少し休んでから白馬岳へ向かいます。
稜線の高山植物を鑑賞しながら歩きました。
少し休んでから白馬岳へ向かいます。.JPG

リンドウと白い花?.JPG
 
『チシマキキョウとイワツメクサ』

IMG_0145.JPG
 
『ウサギギク』

IMG_0146.JPG
『ミヤマウイキョゥ』

白馬山荘に寄り道してケーキセットでひと息入れて、それから山頂へ。
あいにく曇っていて眺望がなく、山頂の写真のみです。
IMG_0149.JPG

3日目、晴天です。周囲の眺望も抜群です。
昨日登った白馬岳遠望.JPG
  
『昨日登った白馬岳遠望』

剱岳.JPG
 
『剱岳の遠望』

白馬杓子岳、白馬鑓ヶ岳の山頂を踏み、今日のゴールの鑓温泉へ進みます。
杓子岳山頂.JPG
  
『杓子岳山頂』

IMG_0169.JPG
  
『白馬鑓ヶ岳を目指す!』

白馬鑓ヶ岳.JPG
 
『最後のピーク白馬鑓ヶ岳山頂着です』

IMG_0172.JPG
 
『チシマキキョウとシコタンソゥ』

チングルマ.JPG
 
『チングルマ』

花が終わったチングルマの種.JPG
 
『花が終わったチングルマの種』


ツルツル滑る岩の鎖場を通過すると今夜の宿、白馬鑓温泉が見えてきました。
白馬鑓温泉小屋着.JPG
『白馬鑓温泉小屋着』

鑓温泉の露天風呂.JPG
  
『鑓温泉、雲上の露天風呂!本当に気持ちよく、疲れが吹っ飛びました。』

最終日、4日目、猿倉へ戻りますが、
今年は雪が多いのか、3回雪渓を渡りました。

雪渓のトラバース、猿倉を目指し下山です。.JPG
 
『今年は雪が多いのか、3回雪渓を渡りました。』


どんどん下っていくにつれて、また違った花々が咲き乱れて、和みます。
タテヤマウツボグサ.JPG
 
『タテヤマウツボグサ』

タマガワホトトギス.JPG
 
『タマガワホトトギス』

シモツケソウ.JPG
  
『クガイソウとシモツケソウ』

杓子岳を見上げる!.JPG
 
『杓子岳を見上げる!あとは猿倉を目指しひたすら下る』

小屋を出発してから約5時間半で猿倉に戻りました。
台風5号の行方を気にしつつの4日間、雨に降られることもなく、花三昧の山行でした。
リーダーのカッコさん、Aさん、お疲れ様でした。(記:Yさん)
posted by てっぺん at 10:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | 縦走山行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

奥多摩・南秋川水系 軍刀利沢

『好天に恵まれ、シャワークライミングも楽し!』

日 程:2017年6月10日(土)
参加者:Lテッペン カッコさん キコさん トシエさん
 コースタイム:
6/10 晴れ
横浜駅⇒新宿駅8:37/7:44⇒武蔵五日市8:48/9:00タクシー乗車⇒落合橋ゲート9:29〜軍刀沢入渓点10:06/10:29〜稜線(軍刀利神社元社)14:29/14:55〜三国山15:07〜佐野川峠15:34〜石楯尾神社バス停16:16/16:41⇒上野原駅⇒八王子駅解散

矢沢林道、落合橋よりスタート.JPG

『落合橋のゲートよりスタート』

矢沢林道の開けた所.JPG
 
『矢沢林道の開けた所。気持ちの良い所です!』

林道下降点にて沢支度.JPG
 『
 『林道の下降点に到着、ここで沢支度。ここから簡単に入渓できます。』

入渓してすぐにミニゴルジュ帯.JPG
 
『入渓するとすぐにミニゴルジュ帯』

ナメ滝と奥にに2条の滝.JPG
 
『ナメ滝の奥に2条の滝』

逆くの字の滝・先行パーティーです。.JPG
『逆くの字滝・・先行パーティーです。本日唯一出会った人たちです』

倒木がある小滝.JPG
 
『倒木がある小滝』

大滝をバックに!右から巻きました。.JPG
 
『大滝をバックに!ここは右から巻きました』
 
DSCN2331.JPG
 
『チョックウッド滝の手前にあるナメ滝』

チョックウッドの滝.JPG
 
 『チョックウッド滝をシャワークライミングで登る!今回のハイライトでした!』

チョックウッド滝を登るキコさん.JPG
 
『チョックウッド滝を登るキコさん』

ハーケンのある滝.JPG
 
『6mのスラブ状の奇麗な滝はハーケンのある右壁を登る』

最後の滝は右から巻く、フィックスロープあり.JPG
 
『最後の滝は右から巻く、フィックスロープあり』

チョックストーンの涸れ滝.JPG
 
『チョックストーンの涸れ滝、そろそろ詰めです』

稜線目指し最後の登り.JPG
 
『稜線は見えて来た。・・最後の登り』

後は登山道で石楯尾神社バス停へ.JPG
『稜線に到着!これから登山道で石楯尾神社バス停へ下ります』

バスに乗り込みJR上野原駅へ.JPG
 
『石楯尾神社バス停に到着、JR上野駅へ』


武蔵五日市駅に到着してびっくり、バス乗り場は登山客と観光客で長蛇の列。今回は予約していたタクシーに乗り込み、矢沢林道のゲート、落合橋まではすんなりと到着する事が出来ました。
ゲートより矢沢林道を30分ほど歩くと、軍刀利沢と矢沢の二俣へ到着、目印の赤テープを確認して林道より下降して入渓。
すぐに表れるミニゴルジュでは荒れていると感じたが、次々に表れる滝に、シャワークライミングを交え登る。大きな滝は巻きましたが、フィックスロープがあり、人気のある沢だと感じました。
詰めでは三国峠を目指していたが、少し右寄りとなり、軍刀利神社元社付近に出てしまい、下山口の石楯尾神社バス停に下山するには、逆方向に出てしまったのが、反省点です。
出会ったのは沢の中、下山路含め1パーティーだけの静かな山行でした。(記:テッペン)

posted by てっぺん at 21:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

奥秩父 鶏冠山2115m

『シャクナゲ、ミツバツツジに迎えられ!』
日 程:2017年5月20日(土)〜21日(日)
参加者:Lテッペン カッコさん、マサコさん
コースタイム:
5/20 自宅14:00→中央高速・勝沼IC→塩山→16:30西沢渓谷駐車場(テント泊)
5/21 天気 晴れ
   駐車場6:00〜鶏冠谷出合6:45/6:52〜1460m付近7:34/7:42〜チンネのコル9:02〜第一岩峰上9:40〜第三岩峰基部10:30〜鶏冠山山頂10:50/11:12〜第一岩峰上12:00/12:10〜1390m付近14:00/14:10〜鶏冠谷出合14:30〜ネトリ橋休憩所15:00/15:10〜西沢渓谷駐車場

登山口のゲートよりスタート.JPG
 
『東沢山荘先のゲート!しばらくは林道歩きです。』

東沢出合の吊橋を渡る.JPG
 
『東沢出合の吊橋を渡る』

朝日に映える鶏冠尾根.JPG
 
『朝日に映える鶏冠尾根』

鶏冠谷出合の丸太橋.JPG
 『
 『鶏冠谷出合の丸太橋・・渡渉を覚悟してましたので感謝!!』

トウゴクミツバツツジ.JPG
 
『トウゴクミツバツツジ』

つぼみのシャクナゲ.JPG
 
『シャクナゲのつぼみ』

アズマシャクナゲ.JPG
 
『アズマシャクナゲ』

尾根からトラバース道へ.JPG
 
『チンネのコル手前の登り』

コザクラ.JPG
 
『コザクラ』

ストックの標識があるチンネのコル.JPG
  
『ストックにぶら下がる”チンネのコル”の標識』

第一岩峰、右より巻いてしまい、クライミングダウンして登りました。.JPG
  
『第一岩峰、右より巻いてしまい、クライミングダウンして登りました。』

第二岩峰を登る.JPG
 
『第二岩峰を登るマサコさん』

山頂に近い岩稜.JPG
 
『第三岩峰手前の岩稜、気持ちの良い所です。』

第三岩峰を眺め、右手より迂回路で山頂へ.JPG
 
『第三岩峰、今日は右手迂回路から山頂へ』

鶏冠山山頂・山梨百名山のあるピーク.JPG
 
『鶏冠山山頂・山梨百名山のあるピーク、今日はここまで!』

国師ヶ岳.JPG
 
『山頂より国師ヶ岳』

黒金山.JPG
 
『鶏冠尾根の先には黒金山』

P5210748.JPG
 
『慎重に下ります』

P5210758.JPG
 
『沢の音が聞こえるようになると鶏冠谷出合は近い』

P5210767.JPG
 
『西沢渓谷駐車場に到着』

前夜は西沢渓谷駐車場にてテント泊でしたが、夜中は冷え込みシュラフカバーでは少し寒い位でした。
翌日は快晴に恵まれ登山日和となりました。鶏冠谷出合より鶏冠尾根に取付、単調な樹林帯の登りで一汗かく。トラバース道からチンネのコルへ。コルより上部の岩稜帯は名前の通りの尾根で、眺望も良くアルペン的なコースでした。山梨百名山のあるピークまで登りましたが、山頂からの眺望も良く満足! (記:テッペン)

posted by てっぺん at 21:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | ピークハント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする