2018年01月03日

丹沢 沖ノ源次郎沢

『全て涸滝の為、この時期にピッタリのルートです』

日 程:2017年11月12日(日)
参加者:Lテッペン グッチさん ノリコさん マサコさん カッコさん
 コースタイム:
 11/12 晴れ
   秦野駅集合7:30⇒戸沢出合8:05〜書策新道入口8:16〜水無川本谷分岐
   9:21/9:41〜沖ノ源次郎F1取付き9:45/10:00〜F2の上11:05〜
   二俣12:20/12:33〜大倉尾根13:00花立直下〜塔ヶ岳13:37/13:51〜
   天神尾根分岐14:28〜戸沢出合駐車場15:27⇒秦野駅解散
戸沢出合スタート.JPG
 
 『戸沢出合よりスタート』

アプローチは旧書策新道を使う.JPG

『アプローチは廃道の旧書策新道を使う』

水無川本谷へ合流.JPG
 
 『水無川本谷へ合流』

PB121992.JPG
 『沖ノ源次郎沢F1』

F1をリードするグッチさん.JPG
 
『F1をリードするグッチさん』

F1をセカンドで登るマサコさん.JPG
 
『F1をセカンドで登るマサコさん』

F2を登るグッチさん、残置ハーケンを探すのに苦労してます。.JPG
 
『F2を登るグッチさん、残置ハーケンを探すのに苦労してます。』

手作りの”堰堤”.JPG
 
『手作りの”堰堤』

小滝も全て涸れ滝で快適です。.JPG

『小滝も全て涸れ滝で快適に登れます』

花立を目指し”詰め”.JPG
 
『花立を目指し”詰め”です。』

大倉尾根.JPG
 
『大倉尾根に出ました、塔ヶ岳山頂へ行きます』

塔ヶ岳山頂.JPG
  
『塔ヶ岳山頂』

真鶴半島を見ながら下る。.JPG
『遠くには真鶴半島が見えます。』

天神尾根の下り.JPG
 
『天神尾根の下り』

戸沢出合着.JPG
 
『戸沢出合に下山』

 
好天に恵まれました。!
 沖ノ源次郎沢は久しぶりの訪れであり、F1&F2は登った事はありましたが、稜線まで
 詰めるのは今回が初めてであり、今回、期待大で登りましたが、この時期にはピッタリの沢でした。
 F1、F2共にルートファインディングの楽しみが詰まった良きルートでした。
 涸れ沢の為、沢靴不要でクライミングシューズを履いてのクライミングは快適でした。
 残念だったのは、横浜市山岳協会の60周年塔ヶ岳集中登山の催し時間、13:00に間に合わなかった事です。
(記:テッペン)
posted by てっぺん at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秩父の岩山 二子山(東岳1122m&西岳1165.79m)

『紅葉と岩稜を楽しむ!』
日 程:2017年11月 4日(土)
参加者:Lテッペン カッコさん マサコさん
 コースタイム:
  11/4 曇り〜晴れ
  坂本登山10:17〜股峠11:14/11:22〜二子山東岳11:55/12:05〜
  股峠12:30/12:36〜二子山西岳中央峰13:28/13:36〜二子山西岳西峰14:02〜
  魚尾道峠14:38〜坂本登山口15:30


坂本の登山口を出発.JPG
 
『坂本の登山口よりスタート』

沢沿いの登山道から始まります。.JPG
 
『まずは沢沿いの登山道』

股峠到着!.JPG
 
『股峠に到着!』

東岳のクサリ場.JPG
  
『東岳へ、難所のクサリ場!』

東岳山頂!これから向かう西岳をバックに・・.JPG
 
『東岳山頂!これから向かう西岳をバックに・・』

分岐を直上、上級者コスへ!.JPG
 
『西岳へは分岐を直上、上級者コースへ!』

先ほど登った東岳を振り返る!.JPG

『先ほど登った東岳を振り返る!』

西岳への急登・クサリは全て撤去されてます。.JPG
 
『西岳へ岩場の登り・クサリは撤去されていますが、快適な登りです。』

西岳の登りで、オヤマリンドウ.JPG

『西岳の登りで見つけた、オヤマリンドウ』

二子山西岳山頂.JPG
 
『二子山西岳山頂』

西岳山頂の下り.JPG
 
『山頂付近の岩稜を慎重に下る』

群馬県側の紅葉.JPG
 
『群馬県側の紅葉を見下ろす』

二子山西峰へ向かう!.JPG
 
『まだまだ続く稜線!』

スキー場の様な石灰岩の採掘場.JPG

『スキー場の様な石灰岩の採掘場』

最後の岩場です。ここにはクサリが付いています。.JPG
 
『最後の岩場です。ここにはクサリが付いています。』

山麓より見上げる二子山.JPG
 
『山麓より見上げる二子山全貌』

ソーラパネルのある登山口に下山。.JPG
 
『ソーラパネルのある登山口に無事下山』

  天気は概ね良好で、紅葉と岩稜の縦走を楽しむ事が出来ました。
(記:テッペン)
posted by てっぺん at 06:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | 縦走山行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

草津白根山(2171.00m)& 赤城山(1828.00m)

 『20年以上続く年1回の交流山行です』
日 程:22017年9月1日(金)〜3日(日)
参加者:Lテッペン タケチャン ホリ先輩 カッコさん ミカコさん ノブコさん トシエさん マサコさん 
      ミツルさん(OB)マサコさん(OB) シズエさん(OB) コウイチさん(OB)Hさん(会員外)
 コースタイム:
   9/1 ※横浜⇒草津温泉および付近にて前泊
   9/2 曇り時々晴れ
  白根火山ロープウェイ山麓駅9:00⇒山頂駅9:10/9:14〜本白根山・中央火口分岐9:53/10:00〜歩道最高地点2150m10:16/10:36〜展望所11:05/11:09〜鏡池分岐11:42〜山頂駅前広場12:04/12:37〜白根レストハウス〜白根山・湯釜展望台13:10/13:25〜白根レストハウス〜白根火山ロープウェイ山頂駅13:54⇒山麓駅14:23⇒草津温泉、ホテル中沢ヴィレッジ(宿泊)
   9/3 晴れ
     草津温泉⇒赤城山・黒檜山登山口10:25/10:38〜富士山展望所11:27〜黒檜山山頂12:16/12:50〜猫岩13:59〜登山口14:13〜登山口駐車場14:18 解散

まずは本白根山へ登ります。.JPG
 
『本白根山の遊歩道最高地点へ』

ヤマハハコ.JPG
  
『ヤマハハコ』

アキノキリンソウ.JPG
 
『アキノキリンソウ』

中央火口.JPG
 
『中央火口』

残り”コマクサ”.JPG
 
『"残り”コマクサ”』

展望台手前の分岐を左へ.JPG
 
『前方は展望所(竜王岩)です。本白根山、遊歩道最高地点を目指し、分岐を右手へ向かいます』

オヤマリンドウ.JPG
 
『オヤマリンドウ』

シラタマノキ.JPG
 
『シラタマノキ』

本白根山・遊歩道最高地点.JPG
 
『本白根山・遊歩道最高地点にて』

展望所の下り.JPG
 
『下りは展望所〜鏡池経由で』

鏡池.JPG
 
『昔の噴火口に水が貯まって出来た”鏡池”』

P9021585.JPG
 
『ロープウェイ山頂駅に戻り、白根山”湯釜”を目指す』

白根山湯釜.JPG
 
『白根山”湯釜” 神秘的なエメラルドグリーンの火山湖です』

草津温泉に宿泊しました。.JPG
 
『草津温泉のホテルに宿泊、夜は大宴会!』

二日目は赤城山、黒檜山へ
P9031640.JPG
 
『大沼と地蔵岳、左手奥には長七郎山』

P9031669.JPG
 
『当初予定の駒ヶ岳からの稜線ですが、今回は時間の関係で最短コースから』

P9031665.JPG
  
『黒檜山山頂で全員集合』

P9031658.JPG
『山頂絶景ポイントからの眺め』

P9031680.JPG
 
『来年の再会を誓い、登山口でお別れ』


 初日の草津白根山は曇り空で視界が今一つでしたが、今年6月に噴火警戒レベルが3年ぶりに下がり、展望所から白根山の湯釜を眺める事が出来ました。 夜は草津温泉に宿泊し、宴会の部でも交流を深めることができました。
翌、二日目の黒檜山は好天に恵まれ、山頂からは浅間山を始め周囲の眺望を楽しみました。
(記:テッペン)
posted by てっぺん at 10:47| 神奈川 ☔| Comment(0) | 交流山行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする