2019年01月02日

八ヶ岳 赤岳 2,899m

日 程:2018年12月29日(土)〜30日(日)
参加者:Lテッペン タケチャン ヤスさん
コースタイム:
12/29 曇り〜行者小屋より上は吹雪
美濃戸口7:12〜美濃戸8:01/8:12〜柳川南沢2,105m9:10/9:17〜2375m10:12/10:19〜行者小屋10:49
休憩後、阿弥陀岳北陵下部で雪上トレーニング 行者小屋11:49〜北陵核心部13:28〜行者小屋14:30
12/30 曇り
行者小屋7:30〜文三郎尾根ハシゴ上8:12〜中岳との分岐8:39〜キレット分岐8:50〜赤岳山頂9:21/9:23〜赤岳展望荘9:52〜地蔵の頭9:58〜行者小屋10:40/11:18〜登り&下り中間点12:05〜美濃戸13:20/13:30〜美濃戸口14:14
台風24号で流された橋は復旧してました。.JPG

『台風の被害で橋が流され暫く通行止めでしたが、復旧!』 

倒木、これも台風の傷跡の様です。.JPG
『南沢登山道の倒木、これも台風の傷跡の様です』

PC290264.JPG

『行者小屋着、少し休んでから、雪上トレーニングに出発します』

稜線は吹雪いてます。.JPG

『阿弥陀北陵下部より眺める硫黄岳、横岳の稜線は風強く吹雪いてます』

夕方になり大同心、小同心が見えてきたた。.JPG
 
『夕方になり大同心、小同心が見えて来ました』

PC300293.JPG
  
『2日目、文三郎尾根から赤岳へ!風は強くはありませんが、良く冷えています』

PC300296.JPG
 
『キレット方面との分岐、ここから岩場です。』


PC300299.JPG
 
『赤岳山頂到着! ヤスさん雪山初登頂!』


PC300302.JPG

『赤岳頂上山荘もガスで良く見えません』

PC300308.JPG

『地蔵の頭です。お地蔵さんも凍えてます。』

PC300312.JPG

『地蔵尾根をアイゼンを効かせ慎重に下る』

PC300315.JPG
  
『地蔵尾根最後のハシゴを下る』

行者小屋で−13℃.JPG
 
『行者小屋の温度計で−13度です、山頂は−18度位だったと思います!』

南沢で下山します。.JPG
 
『そのまま南沢で下山します』


初日は行者小屋に到着後、阿弥陀岳北陵のトレースで雪上トレーニングを兼ね核心部手前まで登り、ピッケル滑落停止、耐風姿勢、アイゼン歩行等のトレーニングを行いました。
翌日は赤岳へ、強い冬型気圧配置の影響でまつ毛も凍る寒さ、風はそれほど強くなく行動できる状態で文三郎尾根から山頂、地蔵尾根を周回して来ました(テッペン)
posted by てっぺん at 14:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | 冬山山行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

東北の山 仙台神室岳1356m&雁戸山1484.6m

日 程:2018年10月 12日(金)〜14日(日)
参加者:Lテッペン キコさん Hさん アキコさん カッコさん ノブコさん
コースタイム:
10/12
 新宿バスタ23:30⇒山形駅6:30
10/13曇り時々晴れ
 山形駅7:00⇒市内ファミレスで朝食・笹谷峠8:14/8:29〜ハマグリ山9:29/9:34〜
トンガリ山10:14/〜山形神室10/47/10:56〜ダンゴ平11:41〜仙台神室岳12:07/12:24〜
山形神室13:19〜笹谷峠15:10 ⇒ 蔵王温泉“招仙閣“泊
10/14曇り
 蔵王温泉6:14⇒市内ファミレスで朝食・笹谷峠7:40/8:03〜登山口8:28〜関沢分岐9:08/9:14
〜八丁平分岐10:04〜新山分岐10:45/10:55〜蟻の戸渡り〜雁戸山11:31/11:53〜
カケスガ峰分岐15:15〜笹谷峠15:31/15:40⇒途中入浴⇒仙台駅18:43⇒横浜駅21:30
PA130014.JPG
  
『笹谷峠よりスタート・天気はまあまあ・・かな!』

PA130033.JPG
  
『最後のリンドウに迎えられる!』

PA130034.JPG
  
『アザミ?』

PA130038.JPG
  
『ハマグリ山・・ハマグリの貝殻の標識で味があります!バック中央に仙台神室岳』

PA130039.JPG
 
『トンガリ山と山形神室へ続くたおやかな稜線、右奥のコブの様な山が仙台神室岳です。』

PA130067.JPG
 
『山形神室山頂、これからダンゴ平に一旦下り、仙台神室岳を目指します』

PA130083.JPG
  
『仙台神室岳着!ガスで視界効かず残念』

PA130102.JPG
  
『今年の紅葉は台風の影響で綺麗な赤が見えませんが、潮風を避けた?もみじを発見!』

PA130074.JPG
 
『明日予定の北蔵王、雁戸山』

DSCN9951.JPG
『夜は蔵王温泉で宴会!』

PA140112.JPG
 
『笹谷峠の駐車場はすでに満杯に近く、かろうじて駐車出来ました』

PA140129.JPG
 
『昨日とは反対方向の登山口から雁戸山を目指す。あいにくの曇り空です。』

PA140144.JPG
 
『登山道は落ち葉のじゅうたん』

PA140149.JPG
 
『雁戸山の紅葉ですが、太陽光が無く映えません。』

PA140151.JPG
  
『ツキヨタケ、毒きのこです』

PA140160.JPG
 
『雁戸山の特徴あるギザギザ山稜の始まりですが、ガスで先が見えません!』PA140162.JPG
 
『簡単な岩場がありますが、要所にはフィックスロープあり』

PA140169.JPG
 
『雁戸山の山頂です。何も見えません、残念!』

PA140179.JPG
 
『夏の忘れ物”ハクサンフウロ”』

PA140190.JPG
 
『リンドウも枯れずに・・』

PA140195.JPG
 
『ゆっくり下山した関係で駐車場は私達のレンタカーだけでした。これから温泉に入り、帰ります』


山形神室&仙台神室岳は、笹、低木に覆われたたおやかなな稜線で展望抜群 紅葉は台風の影響か今一つでしたが、
地元の方が気軽に登れる山なのか、軽装で途中まで登る多くの地元の人達に会いました。
男性的な雁戸山は終始ガスの中の登山で、眺望無く残念!仙台のHさんにお世話になりました。(テッペン)

posted by てっぺん at 21:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | ピークハント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

横浜市山岳協会 クライミングコンペ

日 程:2018年10月 7日(日) 晴れ
参加者:テッペン カッコさん ユミさん ヤスコさん バカボンパパ(応援)タケチャン(スタッフ)
会場:秦野市・神奈川県立山岳スポーツセンター人工壁 (15m)
PA070174.JPG
 
『会場の神奈川県立山岳スポーツセンター人工壁(15m)』

PA070208.JPG
 
 『予選Bルートを登攀中のカッコさん』

PA070192.JPG
 
『初コンペ!ヤスコさん』

IMG_0982.jpg
 
『予選Bルートを攀じる!テッペン』

PA070221.JPG
 『予選Bルート、ユミさん』
PA070227.JPG
『決勝ルートの核心部を攀じるグッチーさん』

秋晴れの下、山スポの壁を、コンペの緊張感?を感じつつ楽しく攀じる事が出来ました。
紅葉シーズンの為か、参加者少なく残念でしたが、おかげで?結果(団体1位)は残せました。(テッペン)
posted by てっぺん at 22:16| 神奈川 | Comment(0) | クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする