2018年10月29日

西丹沢 桧洞丸1,601m 北尾根

日 程:2018年8月26日(日)
参加者:L テッペン ヤスコさん テルコさん
 コースタイム:8/26 晴れ
    日陰沢橋駐車場8:05〜神ノ川林道分岐9:05/9:10〜北尾根ドラム缶広場10:04/10:13〜北尾根中間部10:56/11:01〜檜洞丸山頂12:35/12:51〜ヤタ尾根分岐13:22〜神ノ川林道横切り14:30/14:35〜日陰沢橋駐車場15:20
P8260007-thumbnail2[1].jpg

『神の川林道を1時間ほど歩きます』

P8260009.JPG
 
『立派なヒワタ橋,遠くに見えるのは蛭ヶ岳』

P8260010.JPG
 
『林道が大きく右に曲がる所でヤブコギで作業道に入ります。』

P8260013.JPG
”ドラム缶広場”

P8260015.JPG
 
『ブナ林の作業道』

P8260016.JPG
 
『ブナの大木』

P8260017.JPG
 
『タマゴダケ?』

P8260026.JPG
 
『北尾根からの丹沢の最高峰・
蛭ヶ岳遠望』

P8260029.JPG
 
『青ヶ岳山荘上で縦走に出る』

P8260034.JPG
 
『檜洞丸山頂』

P8260042.JPG
 
『定番の富士山ビューポイント』

P8260049.jpg
 
『ヤタ尾根のブナ林の下り』


神の川林道から北尾根へ、林道からの作業道はヤブ漕ぎで分かり難いが、ほぼまっすぐ5分ほど進むと樹林帯への取付きとなり、赤テープをたよりに登る。尾根末端側に回り込む感じで高度を稼ぎ、尾根に出ると登山道らしくなって来た。
山頂手前も分かり難く、鹿柵で進めなくなり、左に巻きながら進むとやがて特徴ある、青色の青ヶ岳山荘に上で縦走路と合流しました。
山頂まで登山者に会う事なく静かな山行で、夏の日差しは樹木が遮ってくれるも、風なく大汗をかき、残暑を感じながらの登山でした。
檜洞丸の山頂から、富士山、南アルプス周辺の眺望を楽しみました。(テッペン) 




posted by てっぺん at 22:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | 周回登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

北アルプス 槍ヶ岳〜大キレット縦走

日 程:2018年8月10日(金)〜13日(月)
参加者:Lテッペン トシエさん ヤスコさん
 コースタイム:
8/10 晴れ
  上高地11:30/11:55〜明神12:37/12:43〜徳沢13:23/13:31〜横尾14:18/14:33〜一の俣15:16/15:23〜槍沢ロッヂ15:56(泊)
8/11 晴れ時々霧雨、
 槍沢ロッヂ4:28〜ババ平キャンプ場4:59/5:05〜槍沢大曲り5:30〜中ノ沢6:13〜水場6:51/7:01〜ヒュッテ大槍分岐7:26〜槍ヶ岳山荘8/52/9:11〜槍ヶ岳山頂9:29/9:33〜槍ヶ岳山荘10:00/10:26〜大喰岳10:55/11:08〜中岳11:48/12:09〜天狗原分岐12:47〜南岳小屋13:21
8/12 曇り風あり
 南岳小屋5:38〜長谷川ピーク7:09〜A沢のコル7:31/7:41〜飛騨泣き8:01〜北穂高岳山頂8:56/9:16〜最低コル10:48〜涸沢岳山頂12:04〜穂高岳山荘12:31/12:58〜パノラマコース経由涸沢小屋15:09(泊)
8/13 晴れのち曇り
 涸沢小屋6:14〜涸沢ヒュッテ6:31〜本谷橋7:38/7:49〜横尾8:38/8:51〜徳沢9:36/9:51〜明神10:30/10:37〜<梓川右岸より>上高地12:00
P8100895.JPG
 
『上高地のバス乗り場よりスタート』

P8100915.JPG
 
『天気は上々!横尾付近より眺める、前穂高岳』

センジュガンビ.JPG
 
『センジュガンビ』

P8100928.JPG
 
『宿泊先の槍沢ロッヂに到着』

P8100929.JPG
 
『夕食まで外のテーブルでくつろぐ』

P8110933.JPG
 
『二日目のスタート。今日の行動は長丁場、夜明け前に出発!』

P8110938.JPG
 
『ババ平のテント場で明るくなる』

シシウド.JPG
 
『シシウド』

ハクサンフウロ.JPG
 
『ハクサンフウロ』

P8110966.JPG
 
『登って来た槍沢を見下ろす、正面は赤沢岳、奥に蝶ヶ岳のシルエット』

イワオトギリ.JPG
 
『イワオトギリ』

ヨツバシオガマ??.JPG
 
『ヨツバシオガマ??』

P8110988.JPG
 
『霧で霞む槍ヶ岳山荘に到着、一休みして山頂を目指します』

トウヤクリンドウ.JPG
 
『トウヤクリンドウ』

P8110993.JPG
 
『最後の垂直梯子を登る』

P8110998.JPG
  
『槍ヶ山頂3180m 眺望は一切無し』

P8111003.JPG
 
『一瞬ガスが少し晴れ、わずかに槍ヶ岳のリンカクが・・』

P8111006.JPG
 
『まだ先は長い・・長居は無用、南岳小屋を目指す』

イワベンケイ.JPG
 
『イワベンケイ』

イワギキョウ.JPG
 
『イワギキョウ』

P8111014.JPG
 
『晴れていればバックに槍ヶ岳の雄姿が見えるはず、大喰岳山頂』

P8111019.JPG
『前方は中岳山頂直下には鉄ハシゴあり』

P8111027.JPG
 『天狗原を見下ろす』

チシマギキョウ.JPG
 
『チシマギキョウ』

P8111035.JPG
 
『南岳山頂、小屋はすぐ下にあります』

P8111037.JPG
 
『本日のゴール、南岳小屋とテンバ』

P8121049.JPG
 
『三日目、大キレット縦走ですが、天気が今一つ・・大きな崩れは無しと判断し、雨具を着けて出発!!』

P8121050.JPG
 
『南岳の下りハシゴを慎重に下る』

P8121057.JPG
 
『長谷川ピーク着!途中の単独さん合流で5名で行動中』

P8121059.JPG
 
 
『長谷川ピークを下降中のヤスコさん』

P8121070.JPG
 
『飛騨泣きの垂直岩を登るトシエさん』

P8121077.JPG
 『北穂高岳山頂着・これから涸沢岳までも気を抜けません!!』

P8121083.JPG
 
『涸沢のテンバを見ながら縦走する』

P8121092.JPG
 
『最後のピーク涸沢岳山頂』

P8121099.JPG
 
『穂高岳山荘着、ここで単独さん2名と別れる』

P8121101.JPG
 
『ザイデングラードで涸沢に下ります』

トモエシオガマ.JPG
 
『トモエシオガマ』

P8121124.JPG
 
『少し晴れて来て、前穂北尾根が見えてきました』

P8121136.JPG
 
『今日は涸沢小屋に宿泊、布団2枚に3人と言う混み具合です』

P8131142.JPG
 
『下山日の朝、 昨日歩いた涸沢岳の稜線を見てから出発!』

P8131159.JPG
 
『無事上高地に下山、バックは明神橋』

4日間とも行動中の雨は最小限で、雨に泣く事はなかったが、霧で景色は見られず少し残念ではあったが、涸沢に下ってからは前穂北尾根、涸沢岳の景色に救われました。キレット通過中も霧で高度感を感じる事が無かったことが、逆に良かったかも・・・・(テッペン)
posted by てっぺん at 10:44| 神奈川 ☔| Comment(0) | 縦走山行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西丹沢 大室山 日陰沢新道〜県堺尾根

日 程:2018年8月4日(土)
参加者:テッペン トシエさん テルコさん
 コースタイム:
 8/4 晴れ
日陰沢橋駐車場8:15/8:23〜日陰沢新道登山口8:38〜県堺尾根分岐10:32〜大室山山頂11:30〜縦走路分岐11:38/11:43〜犬越路12:39/12:58〜日陰沢橋駐車場14:05
P8040811.JPG
 
『神ノ川ヒュッテにより、管理人さんに挨拶』

P8040812.JPG
 
『ヒュッテの上より登山道に入る予定だったが、管理人さんの一言で少し戻り、林道の橋付近より日陰沢新道へ入る』

P8040815.JPG
 
『樹林帯のしっかりした登山道』

P8040821.JPG
 
『木陰で一休み、少し風もあり助かります』

P8040822.JPG
 
『県堺尾根に出ました。』

P8040825.JPG
 
『日陰沢新道と別れ、大室山へ、登山道は薄く細くなります』

P8040827.JPG
 
『ブヨの大群で顔回りがうるさい・・』

P8040837.JPG
 
『山頂付近のトリカブト』

P8040841.JPG
 
『静かな大室山山頂』

P8040846.JPG
 
『縦走路を犬越路へ 立派な木道です』

P8040848.JPG
 
『シモツケソウ』

P8040855.JPG
 
『犬越路の避難小屋で一休み キレイな小屋です』

P8040859.JPG
 
『所々登山道は荒れてますが、特に問題ありません』

P8040862.JPG
 
『神ノ川に下山』

下界は猛暑の中、山中は風あり、樹林帯の中で直射日光は遮られ、意外と快適に登山出来ました。日陰沢新道は1名のトレイルランナー以外、登山者の会う事も無く静かな山行でした。(テッペン)
posted by てっぺん at 09:06| 神奈川 ☔| Comment(0) | 縦走山行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする